飲み方

ベジママの飲み方は?妊活中か妊娠中かで変わってくるの?

ベジママの効果的な飲み方について紹介します。

ベジママは妊活中か妊娠中か。
また、妊娠初期か妊娠中期かによってもの見方が変わってきます。

ベジママの効果的な飲み方とは?

ベジママは基本的にいつ飲んでも効果があるとされています。

 

ベジママの1日の摂取量

1日の摂取量は1日4粒を守ってください。
過剰摂取することで妊娠を促進させる効果などはありません。
逆に過剰摂取すると体調を崩すこともあるので摂取量は守りましょう。

 

ベジママの飲み方

ベジママは水やぬるま湯でそのままお飲みください。
2錠ずつ朝と晩に分けて飲むことが推奨されています。

 

ベジママの副作用

基本的にベジママには副作用はありません。
しかし、1日の摂取量を上回る量を摂取し続けると体調不良を引き起こす可能性もあります。
また、ビタミンB群が含まれているので尿が黄色くなることがありますが、身体に悪影響はありませんのでご安心ください。

ベジママを飲む期間はいつからいつまで飲めばいいの?

葉酸サプリを摂取したほうがいいのはわかったけど、何時から何時まで飲めばいいのかわからないという声をよく聴きます。
特に妊活を頑張っている人や、妊娠直後のお母さん方が悩んでいるようです。

 

ベジママなどの葉酸サプリを摂取し始めるタイミングとしては、妊活をしようと思った時からスタートするべきです。
妊活に必要な栄養素もベジママの中にたっぷりと含まれています。

 

他の葉酸サプリを試して効果を感じられなかった人がベジママを飲んで妊娠したという体験談もあります。

 

 

でも、葉酸サプリの本当の目的は妊娠後の胎児が健康に生まれてくるために摂取するものですので、お間違えの無いようにしましょう。

 

ベジママをもう飲まなくていいかなというタイミングは人によって違います。
ベジママはサプリメントなので、一生飲み続けても構いません。

 

目安としては、妊娠、出産して授乳期間は飲む方が良いとされています。
ママの健康に良い成分がたくさん入っているので、胎児の健康の為にも飲む方が良いかもしれません。

 

最低限つづけたほうが良いとされる期間は妊娠後半年間です。
この期間に胎児はママのお腹のなかで活発に成長します。

 

健康的に成長をサポートするためにも妊娠発覚後もしっかりと飲み続けましょう。